修理の前にキッチンの水漏れを確認する方法

キッチンから水漏れが発生していることはわかるけど、どこで漏れているのかがよくわからないという人はいませんか。キッチンの蛇口周りやシンク下の水漏れについては、水のトラブルに気が付きにくいですし、場所を特定するのが難しいことも多いです。修理する前に、どこで問題が起きているのか確認する方法について紹介します。

■水滴のない状態を作ろう

水漏れの個所を確認するにあたって、まずはキッチンの蛇口、シンク下のパイプなど水の通り道になるところに付着している水滴をきれいにふき取っておきましょう。そのうえで1分から2分間水を出して様子を見ます。もし根元や本体で濡れている部分があれば、その周辺で水漏れが起きていることが推測されます。


■シンク下は暗くて確認しにくい

シンク下は明かりもないので、どこが濡れているのか確認するのが難しいかもしれません。その場合には、いったん給水管周りの水滴をぞうきんなどを使ってすべてきれいにふき取っておきましょう。
そして別の乾いたぞうきんを給水管周りにセッティングして、数分水を出します。そしてもし先ほどセッティングしたぞうきんが濡れているようであれば、給水管の周辺で問題の発生していることが特定できます。

■まとめ
キッチンの水漏れは、何となく起きていることは分かっていてもどこで問題が発生しているかわからないことは往々にしてあります。場所が分かっていれば修理業者に作業依頼する場合でも具体的に指摘ができ、作業もスムーズにはかどるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ